公益法人

HOME

公益法人

公益法人

公益法人の制度が変わりました。

公益法人の制度が変わりました。
公益法人の「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」が、平成20年12月1日より施工されました。

これにより、現行の公益法人の新制度への移行期間の終了日が平成25年11月30日に決まりました。現行の公益法人で、移行期間までに、新制度への移行をしない法人は、解散をすることになります。また、平成20年度税制改正により、新制度での公益法人の優遇税制の内容が明らかになりました。

サービス内容

浅沼・平野合同事務所では、以下の公益法人に関するサービスを行っています。

新しい公益法人制度への移行手続 公益法人の設立・組織整備 公益認定申請
新しい公益法人制度への移行手続 公益法人の設立・組織整備 公益認定申請
新しい公益法人会計基準に対応した月次決算・年次決算 会計システムの導入についてのご提案・サポート  
新しい公益法人会計基準に対応した月次決算・年次決算 会計システムの導入についてのご提案・サポート  

よくある質問

Q. 公益申請は難しいのでしょうか?
A.  公益事業を地道に行ってきた法人であれば、公益認定を受けれるのは当然のことです。
ただし、法律の色々な規定に抵触しないように進める必要があります。具体的には、
①定款の修正
②組織の変更
③申請書の作成(新基準での決算書を含む)
が必要になります。出来るだけ早く専門家に相談してください。
Q. 公益申請を依頼した場合の報酬はどうなりますか?
A.  各法人のレベルで違ってきます。具体的には
①定款修正作業(通常、行政書士と一緒に行います)
②新決算書の作成作業
③公益申請書類の作成作業
への関わり方によって異なります。一度ご相談ください。

以上のようなことでお悩みの方は、お気軽に当事務所までご相談下さい。

料金表

目安料金
基本料金30万円+日当+交通費+消費税

サービス料金に関しても、お気軽に当事務所までご相談下さい。

当事務所へのお問合せ メールはこちら
ページトップ